タグ:高島大樹 ( 103 ) タグの人気記事

スペイン旅行。その2。

出発日当日の夕方にマドリッドに到着。
その日はマドリッド郊外のホテルに宿泊。
その前に!今回のツアーは29人。
14ペアと1人。
もちろん1人はこの僕。
14ペアは新婚さんを含むご夫婦が12ペア。そして親子が2ペア。
あれ?割り算で言うと29÷2=14...1。

翌日は朝からマドリッド観光。
スペイン広場、プラド美術館、王宮。。。
異国の街角。美術館。人々。右側交通。文字。匂い。色。音。48にして初めて知る。
さて、初めてみんなで食べる昼食。
ここで先ほどの14ペア...1。
皆さんが席に着いてから初めて知る余りの1席。
最後に空いている席に座り、改めての自己紹介。皆さんにこやかに48のオッさんに接してくださる。
多分48とは皆さん思っておられない。
黙っておこう。
この日のメニューはパエリア。ベタベタのスペイン料理。
でかい平たい鍋に大盛り。
魚介類タップリ!しかしあえなく撃沈!
苦手な魚介類臭さ。おっちゃんがやってきて 「おかわりいかが?」
「ノ!」と即答。
食物の洗礼!
昼食後、ここでこの後トレドへ向かう組、フリーで歩く組に分かれる。
僕はフリー組。
初の海外1人歩き。どうするか?
そうだ!「ゲルニカ」を見に行こう!
よっしゃここでタクシー使ってみたろ。
タクシーを捕まえ「ソフィア!ソフィア!ゲルニカ!」伝わるもんで、あっさりソフィア王妃芸術センターへ。
日曜日の午後は無料で入れるらしく、タダでゲルニカを。
ピカソのストレートな怒りに溢れたその作品を初めて目の当たりにする。
確かな力強さに圧倒されながらまた街を歩く。
マドリッドの街の地理を知りたくて街を歩く歩く。
知らない街角を歩く楽しさがこみ上げる。今まで知らなかった空気が僕を包む。
スリに遭うのを覚悟で市場に行きオリーブをツマミにサングリア飲んだり。小さな路地、建物見ながらブラブラ。
何もかもが新鮮で心が踊る。
そして夕方。といっても時刻は午後8時。まだまだ明るい。日本の午後4時くらいの明るさ。
今夜は夕食がないので自力で食べて帰らなくてはならない。
中心地ソルの広場のカフェに入り、ショーケースを指差し「this! this! and ビール!」店員「dies⁉︎ dies⁉︎(10個⁉︎10個⁉︎)」
ちゃうちゃう!「uno!uno!(1個!1個!)」
「チッ!」とあからさまな舌打ちする店員のお姉ちゃん。
10ユーロ払いお釣りの5ユーロを50セント玉を10枚(まさにdies(≧∇≦))で払いやがった。
どうせ言葉もわからんやろから「イヤガラーセ!」言うて帰りました。(≧∇≦)
ま、数くらい覚えておかなきゃね。
夜も9時を回りタクシーでホテルに帰る。
こうしてマドリッドの1日はプチ洗礼で終わりました。
翌日はいよいよバスで南部に向かいます。

次回に続く。

次回、僕たちの前に立ちはだかる巨大なヤツ。「丘の上の巨人達!」
お楽しみに。
a0284133_235959.jpg

a0284133_235106.jpg

a0284133_2351076.jpg

[PR]
by domingosdomingos | 2014-05-26 13:21

スペイン旅行。その1。

なにを隠そう、この歳まで海外に行った事がなかった僕。
昨年末になにを思ったのか、「そうだ!スペインに行こう!」と旅行会社のコピーの如く思い立ち、この5月半ば情熱の国に出発ー!✈️
始めての海外。
個人旅行で行く器量もなく、ツアー参加。
マドリッド、アンダルシア、バルセロナ9日間の旅。
まず関西国際空港へ。
海外の経験がない僕。関空に行くのもよく考えたら家内が独身の頃、バリから帰ってくるのを迎えに行って以来2回目。
「国際」と名のつくものにメッキリ弱い。
とりあえず手続きも終わりKLMオランダ航空でアムステルダムへ!
隣の席には70代後半の御夫婦。
「ここんところは毎年海外に旅行に行っていて、今回で30カ国目なんですよ。」
と、オジちゃん。おお!スゲえ!
飛行機馴れされてるのか、ビールやらワインをしきりに注文されていて、さすがやな〜。
アムステルダムまで12時間。
途中で睡眠をとり、目を覚ますと隣でなにやらゴソゴソ。。。。
どうやらオジちゃんリバースされたご模様(^^;; おいおいオジちゃん、ビギナーの僕を前にして調子に乗りよったな(≧∇≦)
そんなこんなでアムステルダム→マドリッドに無事到着。
いよいよ人生初、異国の地に舞い降りる!

次回に続く。。。


次回、初めての海外1人歩き。異国での試練にぶち当たる!
「マドリッドでの洗礼!」の巻。

a0284133_12345069.jpg

a0284133_12345253.jpg

[PR]
by domingosdomingos | 2014-05-25 12:05

六花 その3 無事終了。

大変遅くなりましたが、
4月27日に六花vol.5 花鳥風月 展が無事終了いたしました。
ありがとうございました。
今回で5回目だった六花の展覧会。
1回目から細々とやってきました。
ドカッと目立つものではありませんが、徐々に足を運んでくださる方も増え、
今回は本当にたくさんの方々に来ていただきました。
中には毎回の展示を楽しみにという方もいてくださって本当に嬉しく思います。
展覧会とは言えイベントですから、やはり目立ちたいのは山々ですが、続ける事に重きを置いて毎回をジックリと真面目にやっていきたいのです。
五風舎という季節を感じられる貴重なギャラリーでこれからもずっと続けていく事が出来るよう、6人頑張ってやってまいります。
本当にたくさんの方々に足を運んでいただき、励ましの言葉をいただきありがとうございました。
a0284133_17402940.jpg

a0284133_17403085.jpg

a0284133_17403022.jpg

a0284133_17403146.jpg

[PR]
by domingosdomingos | 2014-05-06 07:56

六花 その2 五風舎さん。

六花vol.5 の3人展も後半戦。
平日にもかかわらず、連日たくさんの方々に足を運んでいただいております。

今回展示をさせてもらっているギャラリー五風舎さん。
場所は奈良公園の東大寺大仏殿からほど近くにあります。
五風舎さんとの出会いは今から15年ほど前。
この辺りに住んでいた僕は犬の散歩をしていて民家(町家?)風の素敵なギャラリーを見つけた。
中をそっと覗くとどうやら陶芸の展覧会をしている。
すかさず中に入りビックリ。
畳敷きの和室を三部屋ぶち抜いた風通しの良い、土壁の味のある大人なギャラリー。
僕の親くらいのオーナーご夫婦に思わず「いつかこんな素敵なギャラリーで展覧会をしてみたいです!」
オーナー夫妻はニッコリ笑って「そうですねそのうちまた」
名前も告げずにその素敵なギャラリーを後にした。
そしてしばらくして家に一通の手紙が。
中を開けるとあの素敵なギャラリーからお付き合いくださるとの手紙。
え?僕、名前言うたっけ?
そしてその手紙を持ちギャラリーを訪れる。
「お付き合いしていただけるのですか!ありがとうございます!」
オーナー夫妻「???」
「この手紙いただきました!」
「あ!ああー!あなたでしたか!高島さんって! 実は京都のギャラリーで作品をお見かけして、そのギャラリーの人に連絡先を教えていただいたのです。まさかあなたとは!」
そんな事がありまして、めでたく素敵な五風舎さんとお付き合いできる事になりました。
それ以来、奈良の工芸家展、個展などをさせていただきました。
いつも穏やかな表情で作り手を見守ってくださるオーナーご夫妻。
穏やかな時間が流れる本当に素敵なギャラリーです。
a0284133_19493825.jpg

[PR]
by domingosdomingos | 2014-04-23 17:57

うつわクウ 高島大樹 展 終了。

昨日無事芦屋のうつわクウさんでの個展が終了いたしました。
関西での個展ではできる限り在廊し、お客さんとお会いしたいと思っているのですが、今回は奈良での3人展を控え初日と最終日にしか在廊できずとても残念でした。
にもかかわらずたくさんお客さんに足を運んでいただき本当にありがたく思いました。(もしかして在廊日が少ないのが功を奏したのかも(^^;;)
次回からは日程を詰めすぎす、たくさんのお客さんとお会いしたいと思っております。
まだ予定段階でありますが、次のクウさんでの個展は2年後の同時期になると思います。
今回来て下さった方々、今回お会いできなかった方々、2年後にお会いできたらと思っております。

改めてうつわクウさんでの高島大樹展無事終了いたしました。
皆様ありがとうございました。
a0284133_15582430.jpg

[PR]
by domingosdomingos | 2014-04-21 15:45

六花。

六人の工芸作家の集まりである「六花」
奈良の東大寺大仏殿近くのギャラリー五風舎で毎年春秋の2回、組み合わせを変えながら3人ずつの展覧会をさせていただいております。
今回で5回目を数えます。
今回の3人は木工家の稲葉崇史さん、藍染めの梅崎由起子さん、そして私。
今回は「花鳥風月」をモチーフとした作品を中心に定番の作品が並びます。
しっかりとした稲葉さんのスツールや家具、器。
軽やかで楽しくなる梅崎さんの麻の藍染めのアイテム達。
本当に楽しみな3人展です。
新緑の奈良公園を散策がてら足を運んでいただけたらと思います。

作家の休みの日
稲葉崇史 22日(火)、24日(木)
梅崎由起子 23日(水)、24日(木)
高島大樹 20日(日)、21日(月)
お目当ての作家がございましたら、
ご確認のうえお越しくださいますよう
よろしくお願いいたします。

六花vol.5 花鳥風月
平成26年4月18日(金)〜27日(日)
10:00〜17:00
会期中無休

五風舎
奈良市水門町45
0742-22-5514
a0284133_149438.jpg

[PR]
by domingosdomingos | 2014-04-16 13:49

うつわクウ 高島大樹 展 その3。

うつわクウさんでの個展も早や2週目が終わり、残り一週となりました。
関西での個展は会期中にできるだけ何日か在廊するのですが、今回はすぐに奈良での3人展が控え、初日と最終日の2日しか在廊できません。
本当は来てくださるお客さんにお会いしてお話しとお礼をしたいのですが、残念でなりません。
僕がいない間に来てくださったお客さん方々がSNSに写真をたくさん載せてくださいました。
本当にありがたい事です。
最終日の20日は在廊しておりますので、お時間がありましたら是非よろしくお願いいたします。
a0284133_3214520.jpg

a0284133_3214523.jpg

[PR]
by domingosdomingos | 2014-04-15 03:19

牛の涎。

とある陶芸家から言われた事がある。
「誰にでも知られているということにそんなに価値はない。
探してもらえるくらいがちょうどいい」
若かった僕にはその意味がわからなかった。
自分の器量を知った今、その意味がわかる。
商いは牛の涎。
いつまでも細く長く続けられるように地道にやっていきたい。
a0284133_7323056.jpg

[PR]
by domingosdomingos | 2014-04-04 07:30

うつわクウ 高島大樹 展 その2。

いよいよ始まりました、うつわクウさんでの個展。
初日の昨日は車の渋滞で、オープンに15分ほど遅れて到着。
なんとすでにたくさんのお客さんが!
本当にありがとうございます(^人^)
a0284133_2040165.jpg

昼をまわり、お客さんが引いてから家内と芦屋川に桜を観にブラブラ
個展の準備で桜の開花の気配も感じられなかったのですが、天気も良く満開の桜を満喫!!。。。といきたいところにオーナーの美崎さんから連絡。
「お客さん来られました!」
あわてて戻る。
a0284133_20401790.jpg

いつもお買い上げくださるお客さん、前の個展でお会いしたお客さん、SNSで仲良くさせてもらっているお客さん。
初日から本当にたくさんの方々が足を運んでくださいました。
まだまだあと2週間以上の会期がございます。
芦屋川の桜を鑑賞がてらお越しいただけたらと思います。
a0284133_20401863.jpg



2014年4月2日(水)〜20日(日)
AM11:00〜PM6:00(最終日はPM5:00まで) 月曜・火曜 休み
作家在廊日 2日(水)・20日(日)

うつわクウ
兵庫県芦屋市西山町3-11ラフェルテ芦屋川1F
0797-38-8339
URL:www.utsuwa-KU.com
[PR]
by domingosdomingos | 2014-04-03 20:20

うつわクウ 高島大樹 展

明日から芦屋のうつわクウさんで5回目の個展をさせていただきます。
もうかれこれ10年のお付き合い。
2年に1度、この時期に個展をさせていただいております。
今回はクウさんでは初めて六角シリーズを出展致します。
なかなかパリッとした、いい仕上がりだと思います。
芦屋川沿いの桜も満開を迎えております。
お時間がありましたら是非足をお運びください。
よろしくお願いします(^人^)
a0284133_0154349.jpg

a0284133_0154488.jpg


2014年4月2日(水)〜20日(日)
AM11:00〜PM6:00(最終日はPM5:00まで) 月曜・火曜 休み
作家在廊日 2日(水)・20日(日)

うつわクウ
兵庫県芦屋市西山町3-11ラフェルテ芦屋川1F
0797-38-8339
URL:www.utsuwa-KU.com
[PR]
by domingosdomingos | 2014-03-31 23:57