委託商売の謎。

この仕事を始めて約25年。
お陰様で何軒かの器店と取り引きさせていただき、商売をさせてもらっております。
お付き合いさせてもらっているお店は全てが商品を注文くださって買い取っていただいております。本当にありがたく思っていると同時に、私もキチンと売れていくものを作る努力をし、全てが良好、健全な関係だと勝手ながら思っております。
しかし新しくお付き合いの話をいただいたものの、委託での取り引きでとお願いされる場合もありますが、委託は基本的にお断わりさせていただいております。
これは私自身が納得いかない取り引きに思うからです。
何か積極的な仕事とは思えないというのが主たる思いだからです。
その消極的な姿勢で作り手の気持ちやこのものを売りたい気持ちが買い手の方々に伝わるのだろうか?
どこかに商売の甘さが出るのではないか?という思いがどうしてもぬぐいされない。
お互いが積極的な姿勢でいる事が健全な取り引きであるとするなら、委託商売が成り立つ謎が解明できない。
但し、ギャラリーの様な展覧会を主にされているところはこの意見には当てはまらないと思います。
a0284133_23265987.jpg

[PR]
by domingosdomingos | 2013-09-01 22:52
<< 相方。 磁器を制すものは陶芸を制す。 >>