才能。その2。

とにかく仕事ってのは厄介なもんで、才能があるからやってる訳ではない。
才能があるかないかは山芋掘りみたいなもんで、蔓を見つけて山芋はここにある!と確信できるのは天才で、大抵の場合はその蔓が見つけられず、もしかしたら掘っても掘っても山芋すら見つけられないかもしれない。
でもね。
一生懸命穴を掘った腕力は生きて行く上で大切な地力になると僕は確信する。
やすやすと山芋を掘り当てるよりも、掘り探した穴の深さが仕事の深さだと考えている。
a0284133_23105214.jpg

[PR]
by domingosdomingos | 2013-07-16 22:52
<< 仕方ない? 僕の年収。 >>