高島大樹 展 その4。

東京 水道橋 千鳥さんの個展の在廊日も終わり、奈良に戻ってまいりました。
前回も書いたように、今回の個展では絵付けのモノ、そして緑滴釉、白釉の器というラインナップで出品しました。
ところが何人かのお客さんは私の超定番である粉引、黒釉の輪花シリーズがなくてガッカリして帰られました。
私としましては東京ではこの超定番達の露出が少なく、というより私の事をご存知ないと思い、千鳥さんで扱っていただいているシリーズ(緑滴釉、白釉)と新作の絵付けで勝負!と思っていたのです。
でも以外と多くの方々に知っていただいている事がとても嬉しく思いました。
そして昨日慌てて輪花シリーズのなけなしの在庫分を送らせてもらいました。
本日から展示していただいております。
充分とは言えませんがもし、ご覧になっていただければ嬉しく思います。
今週末土曜日までの展示ですが、もしお時間がございましたらよろしくお願い致します。
a0284133_19351838.jpg

尚、写真は輪花シリーズのイメージです。
[PR]
by domingosdomingos | 2013-03-20 19:14
<< 再開! 高島大樹 展 その3。 >>