高島大樹 展 その2。

東京 水道橋 千鳥での個展がいよいよ明日から。
今回は絵付けの器をメインにいつもの定番の器達も並びます。
白釉シリーズはオランダのデルフト焼きの器を参考に作ったツルンとしながらもまったりとした雰囲気の白い釉薬です。この釉薬に合わせたふっくらとした形づくりを心がけています。
a0284133_1414830.jpg


そして緑滴釉シリーズ。こちらは磁器に鉄分のある土を加え、木の灰を使った釉薬を施した和風な器です。
釉薬の溜まりを楽しんでいただける器だと思います。
a0284133_1414994.jpg


そして鳥の絵オランダ豆皿。
この豆皿は千鳥のオーナー柳田さんと僕を繋いでくれた豆皿です。
オランダデルフト焼きの輪花の豆皿にオランダタイルの鳥の絵を描いてみました。
使っていただいても、飾っていただいてもかわいいと思います。
a0284133_1414979.jpg


ここでは紹介できなかった器達がまだまだたくさんあります。
お近くの方、また近くまで起こしの方お時間がございましたら、御高覧よろしくお願い致します。

2013年3月16日(土)〜3月23日(土)
12:00〜19:00(最終日は17:00まで)
会期中無休
作家在廊日 16日、17日

千鳥
東京都千代田区三崎町3-10-5
原島第二ビル201A
03-6906-8631
www.chidori.info/
[PR]
by domingosdomingos | 2013-03-15 01:23
<< 高島大樹 展 その3。 陶工だより。 >>