価格設定。

私達作り手は当たり前なのですが、
まず作る事から始まります。
あれこれ案を練ったり、考えずともスッとカタチにできたり、悩みながらも
楽しい作業であります。
只、そこで終わらないのが仕事の辛さ。
作る事よりももっと頭を悩ますのが価格設定。
私はゲージュツカではないので、継続的にその出来上がったモノを売っていかなければならないので、やはり慎重になります。
とくに新しく始めた技法や装飾などのモノを作った時に初めは難しい作業だと思って「これくらいはもらわないと採算合わんな~」とか独り言をいいながら高い価格を設定したものの、
やり慣れると実は簡単で、ドツボにハマることも多々あります。
ドラえもんがいたら「価格設定マシーン」を出してもらいたい!
そのモノの先の見通し、冷静な評価額をピタリと出してくれるマシーンがあったらな~。
でも、もし自分が思ってる価格より、安い安い値段を冷静に出されたらヘコむやろな~。

a0284133_745987.jpg

[PR]
by domingosdomingos | 2012-10-20 06:37
<< 自分の楽しみ。 実は私。。。 >>