引き出物。

時々お取引の器屋さんから結婚式の引き出物の注文があります。
結婚されるお2人、並びにご両家のお幸せのお手伝いをさせていただけますし、
また仕事的には数もまとまるしとても魅力的な仕事ではあるのですが、
反面作り手としてはとても恐ろしい、、、いやとても緊張感のある仕事でもあります。
それは当たり前なのですが、絶対に!絶対に!失敗が許されないからのなのです!!!
行く手にどんな失敗が待ち受けているのか。。。
調合ミス!窯の線が切れる!落雷!窯焚き最中の寝過ごし!骨折っ!!!!!!
ありとあらゆる災難が頭をよぎる。。。。。
しかし!だが、しかし!どんな言い訳も新郎新婦の幸せ満面の門出の前では
通用しないのだ!!!!!
昔は引き出物が決まると有頂天になり喜んでいたのですが、
よく考えりゃ、命綱のない綱渡り。。。
最近は引き出物の話をいただくと、とてもありがたいのですが、
同時に夢にまで出てくる失敗のプレッシャーとの戦いになります。
お取引のある器屋の皆様、このプレッシャーに弱い私目に、
どうか失敗してもいいように2回制作できるだけの時間を与え給え~。
アーメン。。。
a0284133_0275018.jpg

[PR]
by domingosdomingos | 2012-09-17 00:25
<< 地下倉庫。 何焼きですか? >>